2009/3/2

産業医とは

産業医とは、職場において、労働者が健康で少しでも生産性が高く長く労働できる状態を作り出すことを、医学的な側面から支援する医師のことをいいます。
■ ■ ■
産業医の法的基盤は....
事業者は政令で定める規模の事業所毎に、厚生労働省令で定めるところにより、医師のうちから産業医を選任し、その者に労働者の健康管理その他の厚生労働省令で定める事項を行わせなければならないとなっています。(労働安全衛生法第13条)
■ ■ ■
産業医は、労働者の健康を確保するため必要があると認めるときは、事業者に対し、労働者の健康管理等について必要な勧告をすることができます。

産業医の職務

産業医は、次のような職務を行うこととされています。

健康診断、面接指導等の実施及びその結果に基づく労働者の健康を確保するための措置、作業環境の維持管理、作業の管理等労働者の健康管理に関すること。
健康教育、健康相談その他労働者の健康保持増進を図るための措置に関すること。
労働衛生教育に関すること
労働者の労働者の健康障害の原因の調査及び再発防止のための措置に関すること
  <厚生労働省・都道府県労働局・労働基準監督署 
  「産業医について」のパンフレットより抜粋 >

ホームへ先頭へ前へ戻る