2009/3/4

AED(自動体外式除細動器)について

現在、学内には4箇所にAEDが設置されています。AEDは、突然心停止になったときに心臓に電気ショックを与え、再び規則ただしく拍動できるようにするための医療機器です。

AEDは、音声メッセージの案内に従って操作するだけですので、だれでも簡単に使うことができます。救急車が到着する前に、居合わせた人がAEDを使用して、救命措置をすることが重要です。

学生、教職員の皆さんが正しい知識と理解、そして適切に使用できるよう、事前にAEDの講習を受けておくようお勧めします。

学内のAED設置場所

正門警備センター
健康支援センター
麗澤中学・高校事務室
研修寮

つなげ救命の連鎖 

       画像をクリックすると拡大してみれます。
                   (下矢印) (下矢印)



AEDの使い方


ここをクリック  日本光電  >>>>>

ホームへ先頭へ前へ戻る